八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

【ユニクロ】ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ

こんにちは、nyanco! です。
今回は、ユニクロさんのスポーツラインから出ているイチオシパンツをご紹介します。

ドライEXウルトラストレッチアンクルパンツ

www.uniqlo.com

おすすめポイント!

このパンツのおすすめポイントはズバリこの3点です!

  • ドライ機能
    • 汗をかいてもすぐ乾き張り付かない!
  • ストレッチ機能
    • しゃがんだり胡座をかいてもつっぱり感ゼロの超ストレッチ!
  • スマートでシャープな印象
    • トラウザータイプなのでジャージっぽくなく、オフィスカジュアルな職場なら仕事着としても使えそう!ベルトループもあり!

ユニクロさんお得意のドライ機能ストレッチ機能がかなり心地好く、かつスマートにタウン着としても使えるハイブリッドな一本です。
生地はペラペラした薄手ではなく、少し厚みのあるしっかりとした生地ですが、このドライ機能のおかげで暑苦しさは感じません。
ただこの生地の感じ方は個人差があると思うので、一度試着してもらうのがベストだと思います。

「ヨガ男子」にピッタリ!!

そもそもなんでこちらのパンツを購入しようと思ったかといいますと、ズバリ「ヨガウェア」として使えるのでは?と思ったからです。

ヨガ男子として週1ペースでヨガ教室に通うようになった私ですが、通っている教室の生徒さんは自分以外100%が「女性」の方。

着替えスペースもない小さな教室なので、上着をサッと脱ぐ程度でヨガができる服装になれないかと模索しておりました。

そこで、ヨガウェアとしてポーズが無理なくとれるストレッチ機能と、汗をかいても張り付かないドライ機能、そして着替える必要のないタウン着としても使えるという、ニーズを全て満たすこのパンツがピッタリだ!と思い、購入に至ったわけです。

実際にヨガウェアとして使ってみて

結論から言いますと、予想どおりヨガウェアとしてピッタリ!でした。

・ヨガは色々なポーズをとりますが、どんなポーズをしてもパンツがつっぱることもなく、抵抗はゼロ。狙い通り!
ホットヨガほどではないにしろ、きついポーズをとるとやはり汗が滲みでてきますが、ドライ機能の恩恵で不快感はかなり低い。狙い通り!
・着替えは羽織ものを脱ぐだけで完了!狙い通り!

ヨガウェアとして狙い通りで大満足です。
同じように「ヨガ男子」として悩まれている方、いかがでしょうか?

また、使用しているうちにプラスアルファの良かった点が見えてきたので補足として追加しておきます。

  • 洗濯してもすぐ乾く
    • ここでもドライ機能の恩恵が!生地もしっかりしている分ガンガン洗濯できるのはスポーツウェアとして嬉しい点ですね。
  • 猫の毛が付きにくい
    • ニャンコやワンコがいる家の悩みあるある、服に抜け毛が付くという悩みも、このパンツですと生地がサラサラしているのでかなり付きにくいです!これは嬉しい発見だったので、部屋着としても採用となり、もう一本買い足しました ^^
  • 流行りのアンクル丈
    • オシャレ着としても機能するアンクル丈も、これからの季節涼しくて快適なのでポイント高かったです♪

基本的に良いことづくしですが、一点マイナスポイントとしては、後ろポケットが右側にしかない事ですね。
次期モデルには左側にもポケットが欲しいです。ユニクロさん、ご検討のほどを。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ユニクロさんから別の商品で感動パンツというパンツもありますが、個人的にはこちらの方が感動パンツでした ^^

以上、ユニクロのおすすめパンツのご紹介でした!

【レビュー】カーペットなどのペットの抜け毛を綺麗にお掃除グッズのご紹介♪

こんにちは、nyanco! です。

にゃんこも人間も衣替えの季節ですね。
この時期、カーペットや絨毯、キャットタワーやソファーなどについたにゃんこの抜け毛が気になりませんか?
でもにゃんこの毛って掃除機や粘着ローラーなどではなかなか綺麗にとれないですよね。。

今回は、そんな悩みを解決してくれたグッズを見つけましたのでご紹介いたします!

OPPOさんの「ファーリムーバー」という商品です!
猫や犬の抜け毛専用のリムーバーです。
デザインもシンプルで色もかわいらしくて部屋に馴染む感じで良いです^^

使い方はとっても簡単♪
リムーバーでカーペットを何度か軽く撫でるだけでOK!
簡単だけどその効果は抜群です。

f:id:nyanco696:20170507104633j:plain:w300
特に目に見えてそんなに抜け毛はないように見えるカーペットですが
何度かリムーバーで撫でてみると。。

f:id:nyanco696:20170507104723j:plain:w300
こんなに毛が集まってきました!!

カーペット全体をやればゴルフボール大くらいの毛玉になります 笑
気持ち良いくらいに毛が集まってくるので、お掃除が好きな方は楽しいと思いますよ^^

こんなに毛が良くとれる仕組みは2枚のギザギザブレード。
1枚目の少し短いブレードで抜け毛を引き抜き、2枚目のブレードでかき集める、というシンプルな構造です。
こちらのブレード、ゴムのような素材ですので、ギザギザはしていますが全く危なくはありません。
また、水洗いも可能なのでお手入れも簡単です♪
耐久性の方もしっかりとしていて長く使えそう^^

ちなみにnyanco! はホームセンターで見つけて購入しました!
ペットの抜け毛掃除にお悩みの方、ぜひ試してみてくださいね☆

歯医者さんは「歯の治療」はしてくれません。

こんにちは、nyanco! です。

唐突ですが、歯医者さん、苦手です。
苦手ゆえになかなか足が向かず、痛みでどうしようもなくなってから仕方なく向かい、虫歯が進行していて思いっ切り削られて後悔。。
という愚かなループが日常でした。

そんな私に「このままではまずい!」という気づきを与えてくれた、とある歯医者の先生の衝撃の言葉をご紹介します。
「私達歯医者は、歯を治療しているわけではありません。私達がしていることは、悪くなった部分を削りとり、代わりに別のものをはめ込んでいるだけです」

言われてみれば当たり前といえば当たり前のことですが、改めて認識すると衝撃でした。
そもそも「治療」とは、身体の悪くなってしまった箇所を元の悪くない状態に戻す、というイメージ。
病気や怪我などに対する「治療」はこのイメージ通りでしょう。
(100%元の状態には戻らないにせよ)

ただ、歯医者で行われる「治療」とは、
「悪くなった箇所(虫歯)」

「虫歯になる前の状態に戻す」

ではなく、
「悪くなった箇所(虫歯)を削る」

「削ったスペースに人口の詰物を詰める」

という、まったく似て非なるものです。

詰物を作る技術が向上し、いくら精巧に作ったとしても、歯と詰物の隙間はわずかにできるので、そこから細菌がいくらでも入り込めるのです。
その隙間は歯ブラシでは届かず、詰物の下で知らず知らずのうちに虫歯になる。。という悲惨な状況になります。
歯の再生医療が一般化するまでは、虫歯になって歯を削れば削るほど更に虫歯になりやすくなり、しまいには歯の神経までやられてしまい、最悪は自らの歯を失う。。ということにもなりかねません。

歯のケアを真剣に考えよう!

虫歯の恐ろしさについては十分に分かっていただけたと思います。
いかに虫歯にならないように、もしくはこれ以上虫歯を増やさないようにするかが大切になってきます。

結論はズバリこうです!

  • 歯磨き
  • フロスで歯間掃除
  • 歯医者へ定期検診

歯磨き

歯のケアの基本ですね。朝晩必ず行います。
手磨きでも良いですが、テクノロジーの力を借りるとよりベターです。
最近では電動歯ブラシも高品質なものがリーズナブルに手に入ります。
こちらの記事でおすすめの電動歯ブラシのレビューをしていますので、良ければご覧ください↓

8000000.hatenablog.jp

フロスで歯間掃除

見落とされがちですが、こちらも必須です。
いくら歯ブラシで念入りに歯を磨いても綺麗になるのは表面だけ。
歯と歯の隙間に詰まったものはほぼ残ったままです。
こちらも毎日がベターですが、週に3回ほどでも良い気がします。
フロスは「弓型」が一般的でお安いですが、奥歯のケアがしにくいので私は奥歯は「Y字型」、それ以外は「弓型」と使い分けています♪

歯医者へ定期検診

歯磨き&フロスでしっかりケアをしていても、やはり定期的に歯医者に診てもらっておくほうが「安心」&「経済的」
詰め物の下の虫歯はひどくなるまで自分では気付かないし、初期の虫歯ならすぐ対処できますし!
特に歯に違和感が何もなくても、3ヶ月に1度は、歯垢除去も兼ねて定期検診に行くのがベストです。
ちなみに私は歯の治療が終わったら、Googleカレンダーに次の検診の予定をすぐに登録してます^^

いかがでしたでしょうか。
「虫歯になってしまっても歯医者いけば治るし」という考えが間違っていることに気づけば、日々の歯のケアに対する意識も変わってくると思います。
歯医者さんに「綺麗に歯のケアされてますね!」と驚かれるくらいになりましょう♪

【レビュー】フィリップス ソニッケアー 電動歯ブラシ

こんにちは、nyanco! です。

とある歯医者で言われた「衝撃の言葉」を受け、真剣に歯のケアについて考えるようになりました。
詳しくはコチラの記事をご覧ください。
歯医者さんは「歯の治療」はしてくれません。 - 八百万-やおよろず-雑記。

その一環として、前々から気になっていた「電動歯ブラシ」をついに導入!
半年ほど使用してのレビューをお伝えいたします。

電動歯ブラシ、nyanco! のおすすめはコチラ

電動歯ブラシは様々なメーカー・種類があります。
パナソニックのドルツ、ブラウンのオーラルBオムロンのメディクリーン、フィリップスのソニッケアーなどなど。。
それぞれの商品に色々と特徴はありますが、家電量販店スタッフの意見やamazonレビューなどをみて、フィリップスのソニッケアーに決めました。
DAIGOがCMに登場するやつです^^

決め手となったのは以下のポイントです。

●音波水流
約31000回/分もの高速振動するブラシヘッドと振幅の組み合わせで音波水流を発生させ歯と歯の隙間の歯垢を除去してくれる。
この「音波水流」の技術は「ソニッケアー」だけ!

●本体が水洗い可能
使用するのが水回りですから、水に弱いと気軽に使用できませんが、こちらは丸ごと水洗い可能!

●ホワイトニングができる!
「ホワイトモード」という、ステインを強力に除去してくれ、約1週間で歯本来の白さに近づけてくれるモードがある。
※この機能がついてない機種もありますので、ご購入時にご確認ください。

●充電器が素敵!
水回り品の電化製品で気を使う部分は「水洗いできるか」と「充電方法」ですが、かなりスタイリッシュです。
ソニッケアーの中でもシリーズによって充電方法が変わってくるのですが、どちらも秀逸です。
ソニッケアーシリーズは数種類あるのですが、そのうち2つを充電方法という切り口でピックアップしてご紹介いたします。

・ソニッケアー ダイヤモンドクリーン:
付属の充電グラスに本体をカランッと入れるだけで、無接点充電されます。
またこちらのグラスは普通に口ゆすぎ用としても使用可能なので、水に濡れても全く問題ないです!
未来を感じる商品ですね。

・ソニッケアー ヘルシーホワイト:
ダイヤモンドクリーンほどスタイリッシュではないですが、こちらも十分スマートです。
電極が露出していないので、水がついたままでも問題なし!本体を充電スタンドの凸部分にチョンと載せるだけで無接点充電できます。
ちなみにnyanco! はこちらを購入しました^^

ソニッケアー、唯一の難点

ソニッケアー、機能面も価格面も申し分ないのですが、一点難点があります。
それは、替えブラシが高い!!

純正品はこんな感じのお値段です。 送料込みだと大体、「5本で2000円=1本400円」!!
高級な歯ブラシ並のお値段です。
替えブラシ、3ヶ月は持つとはいえ、ランニングコストは積み重なってくるので考えものです。。が!!

探せばあるものですね〜。お安くて品質も問題なさそうな互換ブラシを発見!!

こちらですと「8本で500円=1本62.5円」と、激安歯ブラシ並ですね。
※互換替えブラシは価格が時期によって上下しております。上記は大体の目安です。

というわけで、替えブラシの問題もクリア。
毎日、ソニッケアー生活を送っております。
ちなみに初めて電動歯ブラシを使った感想は。。「口の中がくすぐったい」でした 笑
3日もしないうちに慣れましたが ^^;

電動歯ブラシ選びのご参考になれば幸いです。
それでは!

【賃貸暮らし宣言】老後にこそ「マイホーム」

こんにちは、nyanco! です。
「マイホーム」か「賃貸」か。
こちらの問題に言及している記事は山ほどあります。
そしてその記事の結論はどちらかと言えば「マイホーム」に軍配が上がっている記事が多い印象です。

色々な記事を読みながら思った私の考えは、結論からいいますと、
『あえてシニア世代あたりまで「賃貸」で暮らしながらキャッシュを積み立て、その後身の丈にあった「マイホーム」を購入する』
です。
上記の考えに至った経緯を以下にまとめます。

賃貸は本当に「損」なのか?

「家賃」はいわゆる「捨て金」で、払い続けるだけで何も残らない。
単純に損をしているイメージですが、本当にそうでしょうか?
私は「家賃」から以下のメリットを見い出せます。

  • 住む場所が確保されている
  • 固定資産税を払わなくてよい
  • 修繕費を積み立てる必要なし。古くなれば引っ越せばよい
  • 毎月の支出が一定なので、資金積立の計画が立てやすい
  • 騒音問題や隣人が奇人でも引っ越せばよい
  • 転勤や子どもが学校に馴染めない時などにも引っ越せばよい

などなど、享受しているメリットはあります。

一方、デメリットは以下のようなものでしょうか。
自分なりの対応策とともに以下に記します。

  • 壁に穴が開けれないなどの問題
    →最近では一切壁にダメージが残らないもの(ディアウォールや突っ張り棒を駆使する)や、壁美人やハイパーピンなど壁へのダメージを最小限で壁に棚が作れたりするものなど、賃貸でも工夫次第でプチリフォームは可能
  • ペットと一緒に暮らせない
    →まだまだ数は少ないですが、動物可の賃貸は確実に増えています。「ペットは家族」という世の中の流れから今後、その数が増えていくことも期待もできます。
  • 老後、収入がなくなり家賃が払えなくなったら住む家がなくなる
    →私のプランでは、「シニア世代に家を買う」というものです。賃貸の方が支出は一定なので、資金を積み立てやすく、目標額貯まった時点で全額もしくは大部分キャッシュでマイホームを購入します。 そもそも、お金がなくなったら持ち家でもアウトです。最低でも固定資産税の支払い義務があるので。

一方、マイホームは?

対する「マイホーム」は、ローンを完済すると「家」が自分の物として残ります。
しかし、以下の固定費は引き続き家を保有している限り必要です。

  • 固定資産税
  • 修繕費用
  • 管理費(マンション)
  • 修繕積立金(マンション)
  • 駐車場代(マンション)
  • 駐輪場代(マンション)

上記に加え、ローンの利息も借入額にもよりますが、数百万〜とかなり高額です。

また、新築で買ったとしても、35年ローン完済後は築35年という、住宅年齢でいうとシニア世代に突入しており、長持ちさせるならメンテナンスは必須。
長期間、ローン返済で毎月家賃並かそれ以上の額を払い続け、ようやく手に入れた「マイホーム」が、すでに「おじいちゃん」並に歳をとっていると考えると。。なんだか悲しくなってきませんか?

また、家は「資産」と良く言われますが、築35年の家は資産と呼べるでしょうか。
買った当時は新築で、デザイン・設備なども最新かも知れませんが、35年も経つとそれは「一昔前のもの」でしかないでしょう。
売りに出したとて、あちこちメンテナンスが必要な35歳の家、あなたは欲しいと思いますか?
いくら適切な修繕をしていたとしても、35年という築年数で候補から外れそうですよね。
つまりローン完済後に手に入るのは、「家賃よりは少ない固定コスト」を払い続けなければならない、「売り出しにくい老朽化した家」ということになります。

まとめ

以上の事柄から、「賃貸で資金を積み立てつつ、シニア世代で一定額貯まったらその年齢の身の丈にあった家をキャッシュもしくは少額ローンで買う」というプランが自分にはしっくりくるという結論となりました。
シニア世代で家を買うことは、以下のようなメリットもあります。

  • 子供が巣立っていれば、子供部屋を確保する必要がなく、必要最低限の間取りを検討できる
  • 新築なら十数年はメンテナンスを気にかける必要がない
  • 老後をより身近に感じる年齢なので、バリアフリーや生活動線などを意識した家をチョイスできる
  • 定年退職後であれば、駅前にこだわる必要もなくなり、より安価で家が手に入る
  • 人口減少問題・空き家問題などから、地域によっては不動産価格が大幅に下がる可能性もある

いかがでしょうか。
そもそも、35年ローンという制度は、「終身雇用・年功賃金」が崩壊した現在では過去の遺物だと思っています。
どんな大企業に勤務していようと、昇給はおろか突然リストラされたり倒産したり、海外企業に買収されたりと、今の時代何が起こるか分かりません。
そんな時代に、35年分の借金を背負うのは狂気じみていると思うのです。

不動産屋の営業さんはこう言います。

「誰だって家を購入するのは不安です。でも、どうにかなりますよ」
「住宅ローン審査も通過してますし、大丈夫ですよ」
「今後、昇給やボーナスも期待できますし、繰り上げ返済を頑張れば返済に35年もかかりませんよ」

その気になってしまう後押しの言葉。
「なんとかなるのかなぁ」という気持ちになってしまいます。
でも…もし、数十年後に「なんとかならなくなって破綻した」としても、彼らはその発言に「責任」は持ちません。
当たり前ですよね。
所詮は「後押しの言葉」をかけたに過ぎず、最終ジャッジをしたのは買い手の「自分」なのですから。
あくまで彼らは「営業」で、「家を売るのが仕事」。
売る側の立場になって考えると「営業トーク」として「希望的観測」を入れたくなる気持ちも分かります。
そもそも、「希望的観測」で考えないと成り立たない返済計画は、「身の丈にあってない」ということです。

35年という長期間返済をしなければならない膨大な借金をして家を買う、という時代は終わったと思います。
それでも、「持ち家思想・マイホーム思想」を煽るようなCMは後を絶たないし、フラット35などの制度はまるで消費者目線の立場で背中を押してきます。
「持ち家時代」は終わったといえど、不動産屋や銀行など家を売るサイドはまだまだ「家を売る」ことは旨味があるビジネスなのでしょう。
それは、「家を買ってようやく一人前」「いい年して賃貸なんて…」といった古い考え方にとらわれたままの、時代の変化に気づいていない人がまだまだ多いということなんでしょうね。

いかがでしたでしょうか。
専門家でもなんでもない素人の意見なので、突っ込みどころ満載だとは思いますが、「このような考え方もあるんだ」と何かの参考材料になれば幸いです。

それでは!

【LINEスタンプ】オリジナルスタンプに30,000円投資してみた。

こんにちは、nyanco! です。
今回は、自作のLINEスタンプのプロモーションに30,000円投資をしてみた結果を報告します。

2014年より開始された、自作LINEスタンプ(クリエイターズスタンプ)は、今や数が増えすぎてその数は2017年4月現在360,000個以上!!
頑張って作成して、LINEの審査をクリアして、いざ販売開始しても、すぐにこの膨大な数の中に埋もれてしまって「全く売れない…」という状況の人がほとんどではないでしょうか。
漏れなく私もその一人です^^;

でも!せっかく作ったオリジナルスタンプですから、もっと沢山の人に使ってもらいたいですよね。
そのためにはオリジナルスタンプを広く認知してもらう必要があります。

プロモーション方法としては、

1. TwitterFacebookInstagramなどのSNSや、ブログなどでスタンプを紹介して、拡散を狙う
2. Stampersやstampoo、スタンプFCなどのサイトに登録する
LINEスタンプ検索サイト/クリエイターズスタンプを宣伝するなら Stampers(スタンパーズ)
LINEスタンプ検索サイト - STAMPOO(スタンプー)
人気のLINEスタンプを見つけよう | スタンプFC
3. スタンプを自分で購入して、友人・知り合いにプレゼントする

などなど色々と方法はあります。

1.と2.は無料で手軽にできるので、もうすでにやってるよ〜という方は多いと思います。
SNSなどのフォロワー数が多くて拡散力のある人はこれだけでそれなりの効果は期待できますが、拡散力がない人はあまり効果ないですよね。。
そこで今回は、3.の「プレゼント」を実行してみることにしました。

LINEスタンプを実際に購入し、友人・知り合いにプレゼントするので当然実費がかかります。
ただ、購入金額の数%は売上として回収できます。
狙いは「認知度アップ」と「拡散」、そして「LINEストアランキング上位にどこまで食い込めるか??」です!!

今回、投資するスタンプはこちら

store.line.me

とても思い入れのある、記念すべきnyanco! 第1弾スタンプ「強気にゃんこのツヨキン」です。
販売開始は2014年12月ですが、現在でもありがたいことに毎月5〜10個ほど購入していただけているロングセラースタンプです。
ちなみにスタリコさんサイトのスタンプランキングでは、圏外〜10,000〜3,000あたりをウロウロしている感じです。

LINEスタンプ「強気にゃんこのツヨキン」 の順位推移グラフ

※ちなみに、1・2個売れるだけで一気に1,000位まで上がったりするので、この様子を見ていると1,000位以下は「ほとんど売れていない僅差なスタンプがひしめいている」といった印象を受けます。

こちらのスタンプに、今回はどーんと奮発して30,000円分投資します!!

スタンプ1個120円なので250個プレゼント作戦を決行しました。
金曜夜と土曜夜の2回に分けて半分ずつ配布、という作戦です。

1回目の配布(配布数:125個)の成果はこちら!!

f:id:nyanco696:20170415230638p:plain

前日確認していたランキングでは1,000位代だったのが一気に260位までジャンプアップ!!
周りはメディアなどでよく見るメジャーなスタンプばかりで、一緒に並ぶ光景を見るだけで感慨深いものがありますね( T ^ T )

ただ、260位ではLINEストアでは8ページ目。まだまだ露出は高いとは言えないので、できればもっと上位に行きたいものです。

その日の売上を確認したところ、配布数以上の売上を確認できました。
8ページ目と言えど、LINEストアの上位に露出した効果でしょうか。
ご購入いただけた方、ありがとうございます(‘ω^*)

2回目の配布(配布数:125個)の成果はこちら!!

f:id:nyanco696:20170415230655p:plain

なんと4ページ目までランクアップです!
あこがれの「おしゅし」のスタンプと並べて感動です。
…ただ、30,000円の投資ではここまでのようですね。
やはり、上位スタンプには遠く及ばないのを肌で実感しました。

でも、今回の投資で色々と学べることができました!
また、余裕ができればチャレンジしたいと思います。

それでは!

【レビュー】ブルートゥースイヤフォン QCY QY12

素敵なBluetoothイヤフォンと出会えました。

こんにちは、nyanco! です。
長年愛用していたソニーBluetoothイヤフォンが故障。 代わりのイヤフォンを探していたら出会ったのが今回紹介するQCY QY12というイヤフォン。

なんとイヤフォン部分が磁石になっており、くっつけると電源オフ、離すと電源オンになるという面白い機能に加え、お手頃な値段ということで物は試しとポチってみました。

使ってみての感想

結論から言うと、毎日使うようになるほどのお気に入りに。
やはり電源オンオフの使い勝手がかなり快適の一言。
オンオフも即時でBluetooth接続もわずか1、2秒で完了。すぐに使用できます。
ちょっとの間イヤフォンを外す時もマグネットをくっつければネックレスのように輪っかになるので首から落として失くす心配も不要。
充電の持ちは、通勤片道1時間生活の私で2日に1回充電しておけば電池切れの憂き目は見ないです。
また、付属の充電ケーブルは1本ですが、100円ショップで売っている通常のMicroUSBケーブルでも問題なくパソコンで充電できるのが地味に嬉しいポイントです。

改善してほしいところ

  • バンの中でマグネットが離れて、勝手に電源オンになっていることがある。
    →上着のポケットなどに入れておけば離れにくいし離れても分かるのでそこまで気にはなりませんでしたが、磁石プラスで固定される工夫があればよりベターかと。
  • 思ってたよりサイズ感が大きかった。
    →バッテリーサイズも影響してくるとは思うのですが、もう少し小振りになると個人的にはより好み。
  • コードが首に引っかかる。
    →こちらは首から滑り落ちないように、ケーブル表面に滑り止め加工がしてあるがゆえだと思うのですが。。もう少し滑りが良くても良いのでは?と個人的に思います。

こんな人にオススメ!

  • iPhone7からイヤフォンジャックがなくなったので、Bluetoothイヤフォンを探している方。
  • Apple純正のBluetoothイヤフォン、AirPodsが高くてなかなか手が出せない方。
    また、AirPodsは失くしそうで恐い、という方。
  • Bluetoothイヤフォンは初めてで高い値段の物は失敗が恐い、という方。

などなど、上記のような方におすすめできるイヤフォンです。

気になったら是非チェックしてみてください☆

//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測