nyanco! ブログ

nyanco! ブログ

ほぼ日刊ペースで、主にIT・PCネタ・便利グッズ・猫などについてお役立ちの精神で書き連ねていく雑記ブログです。

nyanco! ブログは下記URLに移転いたしました。

https://blog.nyanco.me/

約 5 秒後に自動的にリダイレクトします。

【WordPress】「何かうまくいかなかったようです」「返答が正しいJSONレスポンスではありません」エラーで満身創痍

とっちゃん@nyanco! です。

WordPressの色んなエラーで半日潰されましたというお話です。

▼こちらの記事の続きとなります
8000000.hatenablog.jp

WordPressは無事にインストールできたけど…

いざ、作業をするとエラーだらけでした T_T

テーマをカスタムしての公開ができない

テーマをカスタムして、いざ公開(保存)しようとすると…

何かうまくいかなかったようです。時間を置いてもう一度お試しください。

という、なんともアバウトなエラーメッセージが…

言われるままに、適当に時間をおいて何度か試すも結果は同じ。

奇妙なのが、一回目に「公開」で保存した内容はエラーメッセージは出てるもののちゃんと反映されてるということ。

Google先生に聞いてみると、同じように困ってる方は多いようでかなりの記事がヒット。

ほとんどが下記のような内容でした。

サーバーのセキュリティ設定であるWAF(Web Application Firewall)が原因で、サーバーのコントロールパネル(管理画面)から WAF設定を無効にして数分待てばできるようになるというもの。

すぐに試してみるも、結果は変わらず…

無駄に時間だけが過ぎていくので、別作業として考えていた固定ページ作成にシフトすることにしました、が…

固定ページ・投稿ページが公開できない

新規で固定ページを作成し、公開(保存)しようとすると…

返答が正しいJSONレスポンスではありません

という、今度は意味の分からないエラーメッセージが…

下書きには保存されるものの、時間をおいて何度か試すも結果は同じ…

Google先生に聞くと、何やら難しそうな内容の記事がたくさん出てきて半思考停止になりそうなところをグッとこらえ、頑張って調べ続けてるとなんとなく分かってきました。

どうも、PHPの設定を変更したら解決するとのこと。

PHPの設定はサーバーのコントロールパネルからか、php.ini」というファイルに記述を追記するか、または「CGIPHP」で特定のディレクトリだけPHPのバージョンを変更している場合は、そのディレクトリに「.user.ini」というファイルを作成してそこに記述するかということで試してみるも、結果は変わらず…

ここでも大きく時間を取られてしまい、無駄に焦りが出てきました。

WordPressのバージョンをダウンすることで直った、という記事も見つけたので、プラグインを使ってバージョンダウンを試そうとすると…

プラグインの検索ができない

プラグインの検索画面で検索しようとキーワードを入力して検索結果を待っていると…

クルクルと「検索してますよマーク」が延々と廻り続けるだけで一向に何も現れず…

テーマを検索しようとしても同じ症状でした。

最後の手段

ここまでで半日以上経過しており、何一つ作業が進んでいないという現実に精神は満身創痍になっておりました。

最後の手段として残しておいたWordPress本体再インストールを決行しました。

再インストールといっても、やったことはこれだけです。

WordPressをインストールしたディレクトリ内の全てのファイルをFTPソフトを使って削除
・特定のディレクトリだけPHPのバージョンをアップさせたいので、この記事の要領で「.htaccess」ファイルだけをディレクトリにアップロード
・サーバー(カゴヤ)のコントロールパネルからWordPress簡単インストールでWordPressをインストール
・データベースに関してはノータッチで、再インストール時には同じデータベースと接続

作業時間的には数分で完了。

WordPress再インストールの最中に「WordPressはすでにインストールされています」とか「ファイルを手動で削除してください」のようなメッセージが出ましたが、その通りに進めると特に問題なく無事にインストールは完了しました。

肝心のエラーはどうなったかと言うと…

全て無事にクリアーされてました!!

データベースは残したままだったので、細かく設定してたものはそのままキープされた状態だったし、もっと早く再インストールしておけば良かったと後悔しましたが、まぁかなり勉強になったということで。

結局原因はなんだったのかはハッキリしてませんが、今後どうしても解消しないエラーに出くわした時は、早めにWordPress再インストールを検討しようと思います。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

【定期】【5週目】40代オッサンがリファ+プチ筋トレで顔のシェイプアップに挑戦!

アイキャッチ画像

とっちゃん@nyanco! です。

40代オッサンがリファカラット+プチ筋トレで顔のシェイプアップに挑戦!【5週目】定期報告です。

企画概要記事はこちら。
8000000.hatenablog.jp

リファカラットのエクササイズは、下記のリファ公式サイトを見ながらコロコロしてます。各動作20回ずつ。
www.refa.net

プラス、「唇を締めながら」やるとより効果アップのようなのでこれはキープで。

「グッドモーニングエクササイズ」動画(「バックエクステンション」より変更)。

慣れるまで1日10回とします。
背筋の一部である、脊柱起立筋(せきちゅうりつきん)とハムストリングス(太ももの裏)を意識して行います。

プランク」は両肘をついてやるスタンダードなプランクを20秒キープ。

チャレンジ内容のおさらい

  • 目に見える変化が現れるまで毎日続けてビフォーアフターを確認
  • 経過報告は毎週木曜日に
  • 時間帯は以下の通り
    ・グッドモーニングエクササイズ:朝に10回
    ・リファカラット:夜に10分間
    プランク:寝る前に20秒

今週の感想とシェイプアップ具合

【比較用】2020/01/03の状態 [体重:65.1kg]
2020/01/03の顔下半分

2020/02/06の状態 [体重:63.2kg]
2020/02/06の顔下半分

顔は今週も特に変わらず。体重がまた増えつつあります…

「グッドモーニングエクササイズ」は朝に行うように変更しました。

理由としては、朝は意外と隙間時間があることと、「グッドモーニングエクササイズ」という名称からです。

粛々と続けて参ります。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

イオンの「敷くだけ」の敷きパッドがとっても便利だった!

布団に置くだけの敷パッドがとっても便利だった!というお話です。

冬用の敷パッドがヘタってきたので買い換えようと、ふと訪れたイオンで見つけたのがこちらの商品。

敷パッド 敷くだけでずれにくいゴムなしタイプ

なんと、布団に置くだけで良い敷きパッド!

商品名はズバリ、トップバリュ「着脱簡単 極細フランネル 敷パッド 敷くだけでずれにくいゴムなしタイプ」!(長い ^^;)

裏面に滑り止めがついてるから、寝返りなどしてもズレないのだそう。

「吸湿発熱」「抗菌防臭」などの機能も嬉しいですね〜

▼裏側にアクリル樹脂のツブツブ滑り止めがついてます(ちょっと見にくいですが)。

これまではスタンダードな4箇所をゴムで固定するタイプの敷きパッドを使ってたのですが、

・着脱の際のマットレスを上げて4隅をセットして…という作業が地味に面倒。
・ゴムが伸びたり切れたりする。
・4箇所で固定しててもズレたりシワがよったりする。

…と、プチ不満がたくさんありました。

これら小さな不満を全部解消するかなり画期的な敷パッドなのでは??と思い即購入。

お値段も1,500円とお安いので迷いなく。

使ってみた感想

早速数日使ってみての感想は「確かにズレないし肌触りも良いしグッド!」でした。

うちは三つ折りに折り畳めるマットレスなので、毎朝起きたら折り畳んで、寝る前にひろげるといった作業を繰り返しているのですが、その際にもほぼズレないしシワにもなりません。

▼ゴム固定式の方は、ひろげた時にこんな感じでズレたりシワがよったりしてました。

冬の寝具として気になる温かさも全然問題なし。
肌触りも良く、すべすべで気持ち良いです。

唯一の不満は、カラーバリエーションが「ピンク」「ブルー」「ベージュ」と少ないのとそれぞれの色合いがイマイチだったことですかね〜

▼こちらは「ベージュ」ですが、ちょっとゴールドっぽくも見えて無駄にゴージャス感があります ^^;
お布団大好きなムギにゃんがチェックに来てました。

まとめ

ちゃんと「温かい」のに「着脱簡単&ズレない」という時短にもつながるアイデア商品、さすがイオンだなぁと思っていたら、他企業さんでも近い商品はすでに出てるみたいですね〜。

とはいえ、まだまだスタンダードとは言えないレベルだと思うので、このズレないゴムなしタイプ敷きパッド敷きパッドの当たり前になっていくことを期待しております♪

ほんとにオススメですので、敷きパッド買い替えの時には検討してみてくださいませ〜 ^^

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

【WordPress】Luxeritasのフッターにある提供元表示の消し方について

とっちゃん@nyanco! です。

今回はワードプレスの人気無料テーマである「Luxeritas(ルクセリタス)」のフッターにある提供元表示の消し方についてというお話です。

▼関連記事はこちら
8000000.hatenablog.jp

消してもいいけど普通では消せないフッターの「提供元表示」

社内用の簡単なサイト作成の案件が来たので、Luxeritasテーマを元にしてサクッと作ってしまおうと思ったのですが、とある理由で断念しました。

その理由は、フッターにある「提供元表示」です。

▼これです!

WordPress Luxeritas Theme is provided by “Thought is free".

内容的には「テーマの提供元」が表記されている一文で、Luxeritasテーマの作者さんは別に消しても良いですよと名言はされているのですが…

どうも普通にやっても消せない対策が施されているようなのです。

私レベルが思いつく、CSSで非表示なんて全く効果ありません。

しかも、消し方の公開はNGとなっています。

作者さん曰く、提供元を消去する有料のプラグイン(¥5,230)があるのでそれを使ってくださいとのことでした。

▼詳しくは公式サイトのQ&Aをどうぞ
・Q&A よくある質問 | Luxeritas Theme

▼提供元表示消去プラグインはこちらから
Luxeritas 提供元表示消去プラグイン

ということで断念しました

個人ブログであれば「提供元表記」があっても気にならないですが、社内用とはいえ、会社案件ではそうもいかないなぁ…ということでLuxeritasをベースにするのは断念しました(「お金をかけずに」とも言われていたので有料プラグイン導入も見送り)。

Luxeritasは無料テーマですが、クライアントワークで使うのであれば実質有料テーマという認識を持つ方が良さそうですね。

無料でこんなに便利なテーマを公開してくださっている作者さんには感謝しかないですが、今回は別のテーマを探そうと思います。

それにしても、がっつりカスタマイズをする前に気付いて良かった…

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

整体系YouTuberが素敵過ぎる!!

とっちゃん@nyanco! です。

今回は整体系YouTuber(ユーチューバー)が素敵過ぎる!!というお話です。

YouTubeで最近ハマっているのが現役整体師さんのチャンネルです。

首コリ、肩こり、腱鞘炎、ほうれい線、二重あご…などなど、今気になっている身体の悩みの解決法を動画ならではの分かりやすさで伝えてくれるんです!

おすすめ整体系チャンネルはこちら!

特に今、こちらのお二人のチャンネルがとってもお気に入りです。

Kazuya Sakodaチャンネル

www.youtube.com

GENRYUチャンネル

www.youtube.com

どちらもお若い先生ですが、知識や技術は並々ならぬものを感じます。

おすすめ動画はこちら!

主に自分用ですが、今の身体の悩みを解決してくれそうな動画をアーカイブしておきます。

全てサラッとしかやってないですが、効きそうなものばかりです。

首コリに効きそう

www.youtube.com

肩こりに効きそう

www.youtube.com

腱鞘炎に効きそう【ばね指】

www.youtube.com

ほうれい線・リフトアップに効く「側頭筋リリース」

www.youtube.com

深呼吸で痩せる【 胸郭(肋間筋)リリーステクニック】

www.youtube.com

【ストレートネック】スマホ首、クレーンネックを解消する方法

www.youtube.com

たった3分「エラ、二重あご解消」小顔テクニック

www.youtube.com

おわりに

うーん、YouTubeは今まで「音楽」や「ゲーム実況」を見るくらいだったんですが、この「整体系チャンネル」を知ったことによってさらにYouTube大好き人間になりそうです。

時間がいくらあっても足りないのが悩みですね ^^;

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

【カゴヤ】1つのレンタルサーバーでPHPのバージョンを使い分ける方法

とっちゃん@nyanco! です。

今回は1つのレンタルサーバーでPHPのバージョンを使い分ける方法の備忘録です。

PHPのバージョンが古いと…

仕事でこんな場面に出くわしました。

PHPのバージョンが古いサーバーに最新のWordPressを入れたい!
(ちなみにサーバーはカゴヤレンタルサーバーです)

最新のWordPressを入れるには、PHPのバージョンアップが必要!

でもすでに稼働しているサイトがあるので、バージョンアップすると影響がありそうで怖い…

ディレクトリ単位でPHPのバージョンを使い分ける

色々調べていると、こんな記事がありました。
support.kagoya.jp

レンタルサーバーが「共用サーバー」であれば、ディレクトリごとに希望バージョンのCGIPHPが使えるとのこと!

CGIPHP」とは?

CGIPHP」という初めて見た言葉が出てきたのでサクッと調べてみました。

▼参考サイト様
www.sejuku.net

調べて分かったことざっくりまとめ。

  • PHPにはCGIPHP」と「モジュール版PHPというのがある
  • CGIとはWebサーバ上でプログラムを実行する仕組みのこと
  • CGIPHP」は「モジュール版PHP」より処理速度は遅い
  • CGIPHP」はセキュリティや安定性は優れている

気になるのは処理速度が遅いという点ですが、そもそもレンタルサーバーの共用サーバーを使っていると大体は「CGIPHP」で動作しているとのことなので、気にすることはなさそうです。

任意のディレクトリに「CGIPHP」のバージョンを指定する方法

任意のディレクトリの第一階層の「.htaccess」ファイルに以下のように3行追記するだけで、そのディレクトリ以下のPHPは指定したバージョンのPHPで動くようになります。
(「.htaccess」ファイルがなければ作成します)

<FilesMatch \.php$>
SetHandler phpxx-cgi
</FilesMatch>

xxという赤字の部分に使用するバージョンを下記の要領で入れます。

  • PHP 5.6.x なら 56
  • PHP 7.0.x なら 70
  • PHP 7.2.x なら 72

これで、既に稼働しているサイトには影響なしで無事に最新のWordPressをインストールすることができました!

今回の例はゴヤレンタルサーバーでしたが、さくらインターネットでも同じことができそうです(やり方はちょっと違うみたいですが)。
www.wisesips.com

調べきれてないですが、他のレンタルサーバーでもできそうな気がしますね~。

勉強になりました!

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。  

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

【WordPress】【解決】パーマリンクに勝手に「-2」のように枝番が振られる

WordPressパーマリンクに勝手に枝番が振られるのを防ぐ方法ってないかにゃ〜?にゃんこにも分かるように教えて欲しいにゃ~。

という疑問に頑張ってお答えします。  

とっちゃん@nyanco! です。 

パーマリンクに勝手に枝番がつくのが困る

WordPressパーマリンクを編集していると勝手に「-2」みたいに枝番が振られることに地味に悩んでおりました。

▼「20200222」としたいのに…

▼確定させると勝手に「20200222-2」に!

これまでは「枝番ついててもまぁいいか」と思える範囲内での運用だったので放置していたのですが、ちょっとクライアントが絡む案件でこのケースに出くわし、このまま納品すると「この枝番の意味はなんですか?」と絶対に聞かれると思ったので解決策を調べてみることにしました。

WordPressフォーラム内で、ズバリな記事をすぐに発見!

ja.wordpress.org

難しくて分からない部分もあったのですが、ざっくり理解できたことは以下のような感じです。

・IDは重複していると自動で枝番が付く
・IDは投稿以外の画像データなどあらゆるものに付与される
・IDは一度使ったものはその投稿・データを削除しても基本的に再利用はできない(MySQLを大きくいじる必要がある)
パーマリンクは数字のみは避けて英字を含めるようにしたほうが良い

ということで一番簡単な解決策としては、パーマリンクは数字だけではなく、英字を混ぜる」で良いかなと思います。

今後は、数字の頭にコンテンツのカテゴリーの頭文字とかを付ける感じで運用していきます。

本記事がどなたかの参考になれば幸いです。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧