読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

【外出編】日常の体の歪み防止で意識していること。

あなたの今の体は、何気ない普段の姿勢の積み重ねで出来ています。
身体が歪んでいるのなら、それは「普段の何気ない姿勢」が原因と言えます。
整体やマッサージは対処療法に過ぎません。
身体の歪みを根本的に治すには、「普段の何気ない姿勢」を見直す必要があります。

…以上のことを自分に言い聞かせながら、私が普段心がけていることをアーカイブしていきます。

歩行時

手荷物がある時

バッグを持ち歩く時、手提げカバンや斜め掛けカバンではなく、基本リュックで。
最近はビジネス用にも使える2WAYや3WAYのカバンも沢山あります♪
買い物袋などで、どうしても手提げになる場合、意識的に左右で持ち替えるように徹底する。

歩き方

足は開かず気持ち内股気味で歩き、内腿の筋肉を使うよう意識する。
不要な身体の力は意識して抜く。無意識でできれば良いが、なかなか難しい。。

電車内

立ち姿勢

カバンは速やかに網棚へ。足をまっすぐに立つ。気持ち内股気味で。

座り姿勢

こちらも少し内股気味で足を揃えて。
座るやいなや足を開けたり、組んだりする人がいますが、その姿勢では身体は歪み続け、数年後の自分へのしっぺ返しとなりますよ。

スマホや読書時

こちらの記事が大変参考になります。
プロ直伝! 首や肩が痛くならない正しいスマホの持ち方|「マイナビウーマン」 なるべく前傾姿勢にならないように意識しています。

指ヨガ

歩きながらでも、電車内でもわずかな隙間時間におすすめなのが指ヨガです。
style.nikkei.com ただ指の動きだけでなく、呼吸を意識するのが重要のようです!

また、以下の単純な動作も簡単にストレッチができて気持ち良いので良くやります。

  • 手のひらをグーパー
  • 手首をクイクイ(両手でやる時、大きなタオルを絞るようなイメージで)
  • 指を一本または数本ずつクイッと
  • 腕を左右にねじる

まとめ

「普段の何気ない姿勢」の積み重ねで「身体の歪み」が生じているなら、「普段の何気ない姿勢」を正すことで改善に向かうはず。
「1mmずつでも改善する」、そう信じて日々を過ごすと毎日が楽しみになりませんか?

広告を非表示にする
//トップに戻るボタンの設定
//トップに戻るレンジの設定