八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

「基軸通貨」としてのビットコイン


スポンサードリンク

こんにちは、nyanco! です。

上がり過ぎたビットコイン、90万円を目前にしてついに暴落、60万円まで落ち、いよいよ王者陥落か?と思われましたが。。。

また90万円が見えてくるぐらい上がってきてますね。
やはりここにきてもガチホ最強説と言った感じでしょうか。

それにしてもトランザクションが詰まりまくって送金出来ない状態はまだ続いてるのに、なぜこんなに上がり続けるのだろう。
https://blockchain.info/ja/unconfirmed-transactions

先物取引の開始や機関投資家が入ってくるというニュースなどからなのかなぁ…
投資家の資金がもっと流れてくるとなると、今はバブルですらないとも言えそうだし。
しかし、投資のプロたちが入ってくると一般人が今までのように利益を出すのは難しくなりそう、という側面も考えられる。

情報を入手しても、それがネガティブニュースなのかポジティブニュースなのか判断つかないとあまり意味がないよね〜。
基礎知識をもっと身につけていかないと。。

ビットコインを60万円代でほとんど利確後、一度手放すとなかなか手が届かない価格ということを改めて認識。

売らずにおいたBTCの端数はBTC建でしか買えない以下の通貨を購入。

  • kucoinという取引所のトークン、kcs
  • 何かと話題のADAコイン

更に分散投資していきたいけど、気になるコインはBTC建でしか購入出来ないものが多いと気付き、もっと残しておくべきだったと反省。。
BTCの「基軸通貨」という意味合いを意識して保有しておかないと、機会損失の憂き目に合いますね。。

とにかく!

課税分を加味した原資は回収できたし、僅かだけど再投資資金を得られたし、もっと勉強して情報収集して作戦を練ろうと思います。

それでは!

//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測