八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

【LINE】LINE Creators Studio 使ってみた。


スポンサードリンク

こんにちは、nyanco! です。

LINEから、スマホでスタンプ作成〜販売までできるアプリ『LINE Creators Studio(ライン クリエイターズ スタジオ)』が販売されています。

LINE Creators Studio
LINE Creators Studio
開発元:LINE Corporation
無料
posted with アプリーチ

早速インストールして、色々試してみた感じた感想をお伝えしたいと思います。
まずはスタンプを作成するところまで!

画像加工機能

画像の加工は結構いい感じかなと思いました。
画像の切り抜きは、まずはサッと指で囲って、後で微調整していく感じ。
さすがにPhotoshopなどの画像加工アプリのような仕上がりにはできないにしても、スマホでサッと作成するというコンセプトであればアリですね。
フィルターや色味調整なんかも一通り揃っててこちらも良い感じです。
普段Instagramなんかで画像加工されてる方には直感的に使えるのではないでしょうか♪

テキスト機能

LINEスタンプの肝にもなるテキスト機能ですが、こちらは少し気になる点がいくつかあります。

日本語フォントが少ない

英字フォントは種類がたくさんあって良い感じなのですが、日本語が細いゴシック太いゴシックしかないのです。
確かに日本語フォントは権利関係などが面倒くさそうなので仕方ないかもですが。。
とはいえ、個人の方のフリーフォントなどにも良質なフォントも沢山あるので、その辺を使えるようになるといいのではないでしょうか。
今後のアップデートでフォントの種類が追加されるかもですが、現状のままなら、私は英字フォントを使用するかな〜

文字の縁取りができない

テキストボックスの色の指定はできるのですが、縁取りの設定ができません。
まぁ、販売されてるスタンプすべてに文字の縁取りがされてる訳ではないですが、トークルームの背景色によっては文字が読めなくなるスタンプが増えそうですね。。
縁取りができないなら、個人的には必然的に文字色は「黒」にするか、吹き出しを作成するか、になりそうです。

ブラシ機能

こちらも色々難ありな印象です。
メインは写真で、賑やかし程度に使用するのではアリですが、こちらをメインにイラストを描くのはかなり難易度高そうです。

塗りつぶしができない?

一番気になった点は塗りつぶしができないところでしょうか。
塗りつぶし漏れは、審査でリジェクトされる要因でもあるので結構致命的な気がします
現状では、ブラシを太くして手描きでぐりぐりと塗りつぶすしかないのかなぁと。
特に白く塗りつぶしたい時は、背景の色がとても薄いグレーなので、塗りつぶし漏れが見つけにくそう。。

重なり順の変更が難しい

先ほどの塗りつぶしの件にも関わってくるのですが、重なり順を意識して書かないとちゃんとしたイラストにならないのでは?といった印象です。
一応オブジェクトを前面に持ってくる機能はあるのですが、分かりづらいですね。
レイヤー機能が実装されれば色々解決しそう

総括

個人的な感想は、写真スタンプ作成でならアリです。
イラストを描くのは機能的にも苦しいかなと。
あと、個人的に欲しい機能は、このアプリで作成したデータをpdfデータなりでパソコンに送れるようになれば、もっと使える気がしますが、アプリのコンセプトに合わないので実装はないでしょうね(;´ェ`)

色々と書きましたが、写真をサクッと切り取ってスタンプにするのにはとても良いアプリだと思います!

最後にアプリでサクッと作った仔にゃんこのムギのスタンプ画像をどうぞ 笑

f:id:nyanco696:20170613220914j:plain:w300

気になる方は是非お試しあれ!

それでは〜

//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測