八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

胃潰瘍瘢痕の疑いあり!


スポンサードリンク

こんにちは、nyanco! です。

健康診断の結果で、
胃潰瘍瘢痕の疑いあり」要再検査
と出て凹んでおりますnyanco! です。。。

わりと健康を意識して過ごしてきたので、健康診断なんて楽勝♪モードだったので尚更です。
また、別件で数ヶ月前に胃カメラをしており、その時は異常なしだったので、この数ヶ月で起こった?ということになります。

胃潰瘍 [いかいよう] 、良く聞く病名ではありますが、良く知らなかったのでこの機会に調べてみました。

 胃潰瘍とは、胃の壁がえぐりとられる病気で、粘膜の表面だけの場合と違って粘膜の下の層まで深く達します。胃潰瘍と似た病気に十二指腸潰瘍がありますが、十二指腸潰瘍も同じように十二指腸の壁がえぐりとられる病気です。  胃潰瘍は、胃液に含まれる胃酸・ペプシンといった胃粘膜への攻撃因子と粘膜の防御機構とのバランスが崩れて、攻撃因子が防御機構を上回ると潰瘍ができると考えられています。また、胃内の Helicobacter pylori(ピロリ菌)という細菌の感染が、胃潰瘍の発生、特に再発と関連があるといわれています。
 十二指腸潰瘍も、同じような原因で起こります。
引用元:胃潰瘍

胃の壁がえぐりとられる…シンプルに怖いですね。。。

とにかく!
ご丁寧に紹介状まで添付してくれていたので、近々再検査に行ってこようと思います。
また、結果をこの記事にてご報告いたします〜。

それでは!

広告を非表示にする
//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測