八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

胃潰瘍瘢痕の疑いあり!【続き2】


スポンサードリンク

こんにちは、nyanco! です。

胃潰瘍瘢痕の疑いあり!で受けた胃カメラの結果報告が遅くなりました〜

前回記事はコチラ↓
胃潰瘍瘢痕の疑いあり!【続き】 - 八百万-やおよろず-雑記。
※前回記事では「追記」で書く予定でしたが、1記事分くらいのボリュームとなったので新記事という形にいたします〜

ズバリ!胃カメラの結果は…

特に問題なし!!

良かった〜 …

多少の荒れはあるものの、胃潰瘍の痕やピロリ菌なんかもいない綺麗な状態のようです。

しかし…
胃カメラ前におこなった血液検査で別の不安要素を発見…!

低血糖症の疑い

「血糖」の値が基準値を下回っているとのこと。
いわゆる血糖値が上がりやすいといわれる、「炭水化物」、「甘いもの」や「お酒」を好む方なので、逆の可能性は考えられるものの、基準値より低いとは…

「発汗」「動悸」を伴う「空腹」感を感じることはないですか?

という医師の問い掛けに、身に覚えあり。
その風邪っぽい症状は、食事をとると治まることが多かったので単純に軽い栄養失調状態なのかと思っていたけど…

どうもそれは「低血糖」という症状らしい。
血糖値が平常値より下がると、通常は膵臓から「グルカゴン」というホルモンを出して調整される。
(血糖値が高いと「インスリン」というホルモンで調整する)
どうもその「膵臓」がちゃんと働いていないのでは?という疑いが出てきました。

…と、いうことで次は「膵臓」の具合を調べるため、CTスキャンを受けることに。
CTと聞くとなんだかとてつもなく不安(金額的にも)になりますが、検査を受けてスッキリします。

ということで次回はCTスキャン検査(別名:造影CT検査)について報告いたします〜。

それでは!

広告を非表示にする
//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測