八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

LEDキャンドル買いました。「ヒュッゲ」にピッタリ♪


スポンサードリンク

こんにちは、nyanco! です。

突然ですが最近、「ヒュッゲ」という言葉を知りました。

ヒュッゲとは
デンマークでは、心地よいことや幸せであること、ひいては親しい人と楽しい時間を過ごすことを「ヒュッゲ」と表現するそうです。ヒュッゲであることをデンマークの人はとても大切にしています。そんなヒュッゲに欠かせないのがキャンドルです。
引用元:“ヒュッゲ”に欠かせない癒しの灯り。デンマーク流「キャンドル」の使い方 | キナリノ

そのヒュッゲに欠かせないと言われるキャンドルが欲しいなぁと思ったのですが、家には猫がいるからなぁ…と諦めておりました。

そんな中、LEDキャンドルの存在に気付き、これならにゃんこがいても安全なのでは?と思い、早速物色。

色々悩みましたが、これを購入しました〜

お気に入りポイント!

  • リモコンでまとめてオン・オフできる。
  • タイマー機能もある
  • 炎の部分の揺らめきが自然で、特に照明を落とした状態だと本物の炎と見間違えるほど

ちょっと残念だったポイント

  • 炎の部分が揺らめく度にカチカチと音がする。慣れたらこの音もどこか心地よく感じるようになりましたが^^
  • 1本のキャンドルにつき、単四乾電池が3本必要なところ。3本セットなので、合計9本の乾電池が必要です。長持ちしてくれるなら良いのですが。。
  • バニラの香りがするのですが、香りは特に必要ないかなぁと個人的な意見。

まとめ

気になる点はあるものの、お気に入りの逸品となりました。
夜寝る前の少しの時間、照明を暗めにしてキャンドルをオン。
炎の揺らめきを見ていると心が落ち着いてきます。
いわゆる「1/fのゆらぎ」というやつですな。

クリスマスやハロウィンなどの演出にもピッタリだと思います。

最後に動画を貼っておきますので、購入を検討されている方は参考にしてみてくださいね。

それでは〜

youtu.be

//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測