八百万-やおよろず-雑記。

nyanco! ブログ

ほぼ日刊ペースで、主にIT・PCネタ・便利グッズ・猫などについてお役立ちの精神で書き連ねていく雑記ブログです。

macOS 10.13 High Sierra でAdobe CS5.1 普通に動きます。

f:id:nyanco696:20180911194343p:plain:w500

とっちゃん@nyanco! です。

私がこつこつモノを作るのに欠かせないツールの一つ、Adobe イラストレーター CS5.1とフォトショップ CS5.1。
ただ、このCS5.1というバージョンは、私のMacのOSであるmacOS 10.13 High Sierraでは動作保障対象外で、そのままでは色々と不具合が多く。。
不具合に対処する処置法を自分用にメモしておくことにしました。

まずはJava SE 6 ランタイム をダウンロード

そもそも、普通にイラストレーターやフォトショップを立ち上げようとしても…
f:id:nyanco696:20180911204425p:plain:w500
▲このようなアラートが出ますので、「詳しい情報…」をクリックしてJavaをダウンロード、インストールします

インストール完了後、再度立ち上げると今度は…
f:id:nyanco696:20180911204639p:plain:w500
▲このようなアラートが出ますが、普通に使えるようになっているはず

フォントプレビューが見えない問題

[システム環境設定] - [アクセシビリティ] - [ディスプレイ] の画面で、
・「透明度を下げる」にチェックを入れる。
で、解決!

[ Shift + X ]などのショートカットキーが効かない問題

[システム環境設定] - [キーボード] - [入力ソース] の画面で、
・「U.S.」の入力ソースを追加する。
・「日本語」の入力ソースの「入力モード」の「英字」のチェックを外す。
で、解決!

Illustrator CS5.1の終了時に、「予期しない理由で終了しました」と出て落ちる

終了時だから落ちても別に作業自体に問題ないと思ってたのですが、どうも環境設定(キーボードショートカットや、バウンディングボックスの表示・非表示など)が保存できないようで、毎回再設定する必要があって地味に面倒くさい。

[アプリケーションフォルダ(Finder で 「SHIFT + command + A」を押すと移動できる)] - [Adobe Illustrator CS5.1] - [プラグイン] - [機能拡張] フォルダの中にある、
「Services.aip」というファイルを [機能拡張] の中から出す。
で、解決!

Photoshop CS5.1の終了時に、「予期しない理由で終了しました」と出て落ちる

フォトショップも同じ現象ですが、対処法はイラレとちょっと異なります。

[アプリケーション] - [Adobe Photoshop CS5.1] - [Plug-ins] - [Extensions] フォルダの中にある、
「ScriptingSupport.plugin」というファイルを [Extensions] の中から出す。
で、解決!

以上の作業を行うと、問題なくHigh Sierra上でCS5.1が動いております♪
ただ、作業する時は、アプリケーションフォルダ内のデータを移動させたりしますので、自己責任でお願いしますね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧