八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

【UiPath】任意の回数分、繰り返し処理させる

f:id:nyanco696:20181015150806p:plain:w400

nyanco! です。

今回はUiPathで任意の回数分同じ処理をさせる処理を作成したいと思います。

任意の数をユーザーが入力できるようにする

自分で何回処理させるか、処理前に毎回決めたいとします。
まずはフローチャートでプロジェクトを新規作成。

入力ダイアログを追加。
タイトルには「"何回処理させる?”」と入力。
ラベルには今回は特になし。
プロパティーズの出力入力欄に「Ctrl + K」で変数timesを追加・設定。
変数の型は数値なのでInt32、スコープはフローチャートに。
これで任意の回数を入力できるようになりました。

繰り返したい処理を作成

繰り返す処理は今回単純なので1つにまとめておきたいので、シーケンスを追加。
その中に処理を作成していきます。
お好きな処理をどうぞ。

回数の変数 times から-1する

繰り返す処理ができたら、timesの数値をマイナス1します。
代入を追加。
Toにtimes、式に「times -1」と入力。

回数の変数 times の数値が 0 かで条件分岐

フロー条件分岐を追加。
プロパティーズの条件に「times = 0」と入力。

timesが 0 なら繰り返し回数が0ということなので、「True」の先にメッセージボックスを追加して「"終了しました"」と入力。
timesが 0 以外ならまだ繰り返し回数が残っているので、「False」は繰り返し処理のシーケンスに接続。

これで初めに入力した数値が0になるまで処理を繰り返すプロジェクトの完成です!

以上、最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
少しでも何かお役に立てれば幸いです。
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測