八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

nyanco! の中の人が日常の様々な事象(主にIT・PCネタ・便利グッズ・健康・猫など)についてお役立ちの精神で書き連ねていくブログ。

日頃の運動不足解消に「お手軽」通勤ランはじめました

f:id:nyanco696:20181105162722j:plain:w400

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、日頃の運動不足解消に通勤ランをはじめたよというお話です。
そもそもこの通勤ランという言葉は、「通勤」「走る」などのワードで検索しているうちに初めて知った言葉です。
通勤ランとは、その名のごとく通勤途上にランニングすることです。
ちなみに一般的な通勤ランと言えるほどのまとまった距離を走るつもりはないので、通勤プチランというレベルのお話となります。

平日に無理なく運動(ランニング)を習慣にしたい!

平日にランニングをしようと思うと、仕事終わって帰宅後、服を着替えて走りに行く…となりますが、実際にはなかなかハードルが高く継続は難しいです。
やはり習慣化するには、日常生活の中に取り入れてしまうのが1番だと思ったので、通勤時に走ることにしました。

通勤ランで調べると、走る前にランニングできる服装に着替えてから走るというのが一般的みたいですが、それもなかなか大変なので、自分はもっと手軽にいつもの服装のまま走るという方法を試みています。

いつもの通勤の服装はこんな感じ

ちなみにいつもの服装はというと、ワイシャツにスラックスといういわゆるビジネススタイルです。

・ワイシャツ(ユニクロのコンフォートジャージーシャツ)
・スラックス(ユニクロの感動パンツ)
・3WAYビジネスバッグ(下記記事で紹介したユニクロのバッグ。全部ユニクロですね w)
ビジネスバッグは…ユニクロの3wayバッグがgood! - 八百万-やおよろず-雑記。
+気温に応じて上着

パッと見はしっかり仕事スタイルですが、シャツもパンツもストレッチ性・通気性ともに抜群なので、軽いジョギングならそのままでも良いのでは、という個人的な判断です。

また、ランニングで重要となる靴ですが、見た目は完全ビジネスシューズなのに軽量で柔らかく、履き心地はまるでスニーカーという、テクシーリュクスシリーズを履いてます。

アシックス商事という信頼のシューズメーカーの製品でありながら、5000円程度ととってもリーズナブルな価格なので長年愛用しております。

通常の硬くて重い革靴はランニングには不向きで足が痛くなりそうですが、こちらのシューズならスニーカーのように柔らかく、クッション性も高いので足が痛くなることもありません。
またカバンですが、3WAYのビジネスバッグをリュックスタイルで背負い、脇を締めて肩紐をビシッと前に引っ張って身体に密着させて走ればユサユサしないので気になりません。(真夏は背中に熱がこもってキツイかも知れませんが)

走るのは帰りの「最寄り駅」から「自宅」までのみ

無理なく習慣化するため、当面はランニングをするのは帰り道の「最寄り駅」から「自宅」までのみとしています。
(私の場合、駅から家まで徒歩約13分くらいなので、プチランニングにはちょうど良い距離。駅近の方はわざと遠回りするとかで対応できそう)
緩やかな登り坂道も多く、途中で歩いてしまったりもしますが、日に日に歩く時間が短くなってきている実感があるのでモチベーションにつながります。
目下の目標は、休まずに走りきることです。
ちなみに走り方は歩幅の短い小走りで走っております(なんとなく)。

数日走って帰った感想

少しずつ走れる距離が伸びていくのと、息があがりにくくなっているのを実感できています。
また、帰宅時間が約5分ほど早く帰れるのも地味に嬉しいポイントです。
仕事でどうしても疲れている時などは、自分の体と相談しながらあくまで無理のない範囲でこれからも続けていこうと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و