八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

美容院で希望の髪型を的確に伝える方法

nyanco! です。

今回は私が実践している美容院で希望の髪型を的確に伝える方法についてのお話です。

それはズバリ、良い髪型の自分の写真を見せるだけです!

昔は良くヘアカタログでいいなぁと思う髪型を見せて「こんな感じで」と伝えていたのですが、まぁあまりイメージ通りになった試しはございません。

美容師さんの腕が悪いというのではなく、ヘアモデルさんの顔と自分の顔とのギャップが大きな原因であることは気付きつつもどうしたものかと思っていたところ。。。

自分の写真を見せればこのギャップはなくなる!と単純なことに気付きました。

たまにいい感じの髪型に仕上がる時もあるので、その時にすかさず「正面」「真横」(必要であれば「斜め上から」)の自撮り写真を撮っておき、その写真を美容院で見せるようにしました。
それからというもの、大きくイメージ違いになることはなくなりました。

また、口頭で伝えるより美容師さんもの理解も早いです。
以前は、モデルさんの髪質や毛量、頭の形なんかが違うので…とか説明していただくこともあったのですが、それもなくなります。

私、美容師さん、どちらにとってもメリットしかないこの自分をヘアモデルにしてしまう方法、良かったら試してみてください~

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧

//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測