八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

iMac [Fusion Drive] 初期化奮闘記 再来 〜復活までの数時間〜


スポンサードリンク

こんにちは、nyanco! です。

以前に「Macが起動しなくなった!」みたいな記事を書きましたが、またしてもやってきました。。
前回記事はこちら↓
iMac [Fusion Drive] 初期化奮闘記 - 八百万-やおよろず-雑記。

今回は前兆がなく、突然でした。
すこぶる快調で数か月使用しておりましたが、ファイル名を変更しようとした時、急にレインボーサークルがクルクル回りだし、嫌な予感がしていると。。
Firefoxが何度も落ちまくり、Safariも起動にやけに時間がかかったり、挙句勝手に再起動!!

リカバリーモード」のディスクユーティリティで起動ディスクの修復を試みるも、

このディスクを修復できません。できるだけ多くのファイルをバックアップし、ディスクを再フォーマットしてから、バックアップしたファイルを復元してください。

またも出ました、この嫌なメッセージ。。

こうなると通常起動はおろか、セーフブート起動、シングルユーザーモード起動を試すもリンゴマークが出た時点でブラックアウトして勝手にmacが落ちる危篤状態に。
※ちなみにPRAMクリア[ cmd+option+P+R ]では、一度だけ起動音が鳴り、その後勝手に落ちました。。もちろんUSB機器は全て抜いた状態です。

OSの再インストール

こうなると次の手はOSの再インストール。
リカバリーモード [cmd+R] 」で立ち上げ、「OS X ユーティリティ」の「OS X を再インストール」を選択。
f:id:nyanco696:20171113222118j:plain:w400

OS Xをダウンロードして復元するために、お使いのコンピュータの適格性がAppleで検証されます。」 と表示されるので、続けるをクリック。

f:id:nyanco696:20171113222236j:plain:w400
「インストールの準備中にエラーが起きました。このアプリケーションをもう一度実行してください。」
二度ほど試すも結果は同じ。。

ちなみにこちらの記事を参考にmacの時間を変更しても同じ。。
Mac 10.9 リカバリできない!? インストールの準備中にエラーが起きました。|パソコンのお医者さんが書くブログ
原因が違ったんでしょうね。

さて、次なる方法は!

インターネットリカバリ

「インターネットリカバリーモード [cmd+option+R] 」を試してみる。
こちらはMac購入時にプリインストールされていたバージョン(私の場合はMountain Lion)をインターネット経由でインストールします。

f:id:nyanco696:20171113222432j:plain:w400
が、現在Yosemiteという新しいバージョンが入っているのでインストールできない、とのこと。。

こうなると最終手段。。

ハードディスク初期化→OSクリーンインストール

はい、結局前回と同じ処置となりました。

f:id:nyanco696:20171113222601j:plain:w400
ハードディスクを初期化。

f:id:nyanco696:20171113222658j:plain:w400
しかし、こんなエラーが出て不完全な初期化っぽい感じで、二重構造のハードディスクではなくなってしまう。

f:id:nyanco696:20171113222827j:plain:w400
まさに前回と同じです。

前回記事の「一旦落ち着いて改めて自力復旧の道を模索」の節からそのままの内容を実行することで、無事にOSクリーンインストールが完了いたしました。
前回記事↓
iMac [Fusion Drive] 初期化奮闘記 - 八百万-やおよろず-雑記。

うん、自分の書いた記事ですが、備忘録として大変役に立ちました。

それにしても今回の急な不調の原因は何なんだろう。。
自動化ソフトで無理をさせ過ぎた?
いや、そんな高負荷にはなってないと思うのですが。。

前回クリーンインストールしたのが大体1年前。
この間隔が狭くなってくるのであれば、さすがに買い替えの時期なのかなぁ。。

とにかく、余計なアプリ、フォントなどは極力入れないように心掛けていこうと思います。

それでは!

//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測