八百万-やおよろず-雑記。

nyanco! ブログ

ほぼ日刊ペースで、主にIT・PCネタ・便利グッズ・猫などについてお役立ちの精神で書き連ねていく雑記ブログです。

銭湯は脳のデフラグメンテーション場所

f:id:nyanco696:20190102191154j:plain

とっちゃん@nyanco! です。

今回は、銭湯は脳のデフラグメンテーション場所というお話です。

突然ですが、銭湯が好きです。

今の家に引っ越す前は徒歩圏内に銭湯があったので週に1・2回のペースで通ったり、年末年始の休みには毎日行くほどでした。
今は電車を使わねば行けない距離にあるのでなかなか頻繁には行けないですが、ゆっくりしたい時は時間を作って行くようにしています。

銭湯は、大きな湯船と開放感がその魅力と思ってます。

設備の整ったいわゆるスーパー銭湯も好きですが、昭和を感じる昔ながらの銭湯も好きです。

設備やお風呂の種類の豊富さはスーパー銭湯に軍配が上がりますが、昔ながらの銭湯はその雰囲気と浴槽が深いところが好きですね〜
スーパー銭湯は敷地面積が広いところが多いですが、昔の銭湯は狭い敷地だから深い浴槽が多いのかな〜とか思ったり。
(近所の銭湯だけの特徴なのかも知れませんが ^^;)

2019年の抱負を語る際に時間はどう使うかによって「質」が変わるという記事を書きましたが、銭湯で何も考えずにぼ〜〜〜っとする時間は「質の良い時間」であると考えています。
2019年の抱負 - 八百万-やおよろず-雑記。

「何もしない」ということが苦手なタチで、常にスマホやPCで何かしたいと思ってしまう私ですが、この銭湯という空間はまさに裸一貫、「湯船に浸かる」こと以外基本的に何もできないところが気に入っています。

テレビなんかが設置されているところもありますが、目には入っていても脳はスルーされてる感じ。

銭湯でもついつい考え事をしてしまう時もありますが、極力ぼ〜〜〜っとすることに徹して、脳内を空っぽにするように心がけています。
平常時にはなかなか難しいですが、銭湯はそれがやりやすい空間であるとも言えますね。

脳のデフラグメンテーションをするところ、それが私にとっての銭湯です。
デフラグメンテーション:パソコン用語で、ハードディスク内を整理して最適化すること

身体がリフレッシュすると同時に脳もリフレッシュ!
新しいアイデアも生まれやすくなります。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧