八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

【にゃんこ】仔猫のムギがやってきた! 4〜9日目の記録


スポンサードリンク

こんにちは、nyanco! です。

今回の記事は「仔猫のムギがやってきた!」の続編です。

前回の記事はこちら↓
8000000.hatenablog.jp

4日目

この日は飼い主が仕事のため、初めて日中ムギ一人で過ごす日。
心配なのはご飯。
カリカリがまだうまく食べれないので、ウェットフードしか置いていけないけど、ウェットは傷みやすいからあまり量を置けないし。。

でも家出る直前に、ご飯をあげたらモリモリ食べてくれたから一安心。
少しケージの中にも入れておいた。

f:id:nyanco696:20170522155900p:plain

あとはケージの中の閉塞感がストレスにならないかな、というところ。

家の外からも様子をうかがえるように、Manythingというモニターカメラアプリを入れたiPadをケージ前にセット。

クラウドDVR、動作警告、送受信通話を備えたManything家庭監視カメラアプリを App Store で

こちらのアプリ、すごいんです!
余っているiOS端末、android端末があれば、そこにこのManythingを入れるだけでモニタリングできる監視カメラになります。
遠隔からボイスを送ることもできます!
ムギが混乱するかもと思って使いませんでしたが^^;

詳しい説明はこちらで↓
gigazine.net

これで何か動きがあれば手持ちのiPhoneに通知で教えてくれるので一安心。
動きがあれば自動で録画してくれて、保存したい動画があればダウンロードも出来ちゃいます。
これを見る限り、寝返りっぽい動きはあったけど、日中はほとんど寝てたみたいです^^

4日目夜

f:id:nyanco696:20170522161638j:plain
帰ってくるとさすがにケージの中から出してアピールが。
ご飯もモリモリ食べて、元気いっぱいで遊ぶ遊ぶ☆
遊ぶ行動範囲が日に日に少しずつ広がってきてるのが分かります。

そこに、みかげとチャーがムギの部屋前で「ここを開けて」アピール。
予定より少し早いけど、少しだけご対面してもらうことに。
ムギをケージに入れてドアを開けると二人がゆっくり入ってきて、チャーは遠巻きに、みかげはケージ前まできてムギを凝視。

緊張の一瞬…

ですが、なんとムギはそのタイミングでウンチョスを開始!
まさかのウンチョスしながらのご対面となりました^^;
みかげは特に「シャー」などもなく、ケージ越しにちょっとクンクンしたくらい。
チャーは変わらず遠巻き、ムギは全く気にしておらずで、特に問題なさそうな印象でした(^ω^*)

飼い主、ほっと一安心 ε-(‐ω‐;)

5日目

皆さん穏やかな様子。
ムギもちゃんと一人でお留守番できてたので安心。
ただ、夕方くらいからケージ内で一人遊び始めてたので、外で遊びたくなったのかも?
本日夜にも顔合せ。
今日はムギを抱きかかえてみかげとご対面してみる。
みかげが近づくとムギがちょっかい出そうとして、みかげがファーーッ ^^;

6日目

今日も一人でちゃんとお留守番。
本日のニュース!!
夜、帰宅してご飯のあとケージ外で遊んでいると、
おもむろにムギがケージ内のトイレではなく、大人用トイレにヨイショとよじ登って、なんとそこでオシッコをしました(^ω^*)

f:id:nyanco696:20170522161901j:plain

そもそも今まで何度かトイレに入ろうとチャレンジはしてたものの、入り口が高いので入れずに滑り落ちてたのに、この数日で成長したんだなと、仔猫の成長スピードを実感。

今のうちに写真いっぱい撮っておかないと!!!

ちなみに体重を測ってみると、600グラムと確かにグングン成長してます(‘ω^*)

本日もご対面してもらうため、隔離部屋のドアを開放。
ほどなくしてみかげがやってくるが、あまりムギの方は見ないで部屋のあちこちをクンクン。
しばらく入れなかったから再確認してるんやね、ごめんよみかげ。。
チャーもくるも、入り口付近で停止。
う〜ん^^;

7日目

本日はムギが大人トイレでウンチョスも!
とってもいい感じです^ᴗ^

本日もご対面ということで、ムギを外で遊ばせた後、ケージに戻して隔離部屋のドアを開放。
先輩ニャンズの訪問を待つ。
…が、本日は誰も来ずでした。。

8日目

今日でムギが家に来てちょうど一週間。
当初はケージ周りのみの行動範囲だったけど、今では隔離部屋の隅々まで歩き回るようになり、部屋のドアの外にも興味津々。
気づけば、数日前までは何かする度にケージの中に戻って毛布をフミフミチュパチュパしていたのが、その回数が激減してケージの外にいることが多くなりました。
体重も測ってみると、700グラム!
ちなみに、動き回る仔猫は普通の体重計では計測しずらいので、以下のグッズを使いました。

小さめの洗濯用ネットにムギを入れて、こちらのはかりのフックを引っ掛けて少し浮く程度に持ち上げる。
2秒ほどで測定が完了して表示が固定されるので便利です♪

9日目

本日はムギちゃんの病院の日。

ムギをお気に入りのおもちゃと一緒に洗濯ネットに入れて(脱走防止用)、自分の匂いのついたタオルとともに大き目のカバンに入っていただく。
バンの底には念の為にオシッコシートを。
そして今朝採取した検便用のウンチョスを持っていざ病院へ!

徒歩で10分弱の道中、時々小さく鳴くムギをなだめながら病院に着くと待ち合い室は立って待っている人もいるほどの混み具合。
ほとんどがワンコのお客さんです。

先に検便を提出し、しばし待つこと15分ほど。
ようやくお呼びがかかったのでムギの診察の番。

まず体重、体温を計測。ともに問題なし。
続いてノミ・ダニ予防の薬を塗り塗り。
途中、聞いたことない鳴き声をあげるも良く頑張りました、ムギ!
検便の結果も問題なしとのことで、次は生後2ヶ月になったらワクチン接種をと。
保護猫であるムギは正確な年齢がわからないので、生後2ヶ月の目安を聞くと、体重が1kgになったらだそう。
そして、先住猫と触れ合わせるのはワクチンの結果が分かってからの方が良いとのことで、しばらくはケージ越しでのご対面となりそう。

土日もやっているとてもありがたい動物病院なのですが、それゆえにお客さんも多く待ち時間が結構長いのが人間も疲れてしまう。
ワンコの様々な鳴き声も響き渡るので、ムギにはかなりのストレスかと心配だったけど、帰ってきたら割りとすぐにいつも通りになったので一安心。

とにかくムギも飼い主も本日はお疲れ様でした!

ムギ日記、今後はトピックがあれば更新したいと思います^^

広告を非表示にする
//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測