八百万-やおよろず-雑記。

nyanco! ブログ

ほぼ日刊ペースで、主にIT・PCネタ・便利グッズ・猫などについてお役立ちの精神で書き連ねていく雑記ブログです。

「Office Personal」には「PowerPoint」は含まれていないので注意!!

アイキャッチ画像

とっちゃん@nyanco! です。

会社で新しくパソコンを買うことになり、割とパソコンに詳しいと思われている私に「良さげなパソコン探してといて~」という依頼が来たのでチョイスしました。

ちなみに条件としては下記です。

  • ノートパソコン
  • OSがwindows10
  • Officeソフト付
  • Officeソフトが普通に動く程度のスペック
  • ハードディスク容量はそんなにいらない

今パソコンを買うなら内蔵ストレージは「HDD」より「SSDが間違いない(今使っているパソコンもSSDで、起動から何から何までサクサク動いて快適♪)ので、予算内のSSDストレージ」「Office付のパソコン」をチョイスして購入をしました。

ところが…届いたパソコンをいざ使ってみると…

パワーポイントがない??

excelとwordはあるのに、なぜかPowerPointのアイコンが見当たらない??

セミナーのプレゼン用途メインなので、一番必要なソフトだけがなぜに??

別途インストールが必要なのか??と思い同梱書類を確認すると、こんなものを発見。

Office Personal 2016パッケージの画像

「Office Personal」と書かれており、その下には「Word」「Excel」「Outlookという文字が…

嫌な予感。

「Office Personal」を調べてみると、「Office」にもバージョンがあり、「Personal」は一番基本的なバージョンで、価格は安いが「Word」「Excel」「Outlook」しか含まれていない製品とのこと。

なんてこった…

そもそも「Office」にバージョンがあったとは初耳…
パソコンを選ぶ時、「Office」の表記しか目に入ってなかったんでしょうな…

楽天市場で買っていたので、購入履歴でどんな表記になってたのか確認しようとしたら、売り切れたのかその商品ページにはもうアクセスできず。

自分用のパソコンならまだしも、会社用として自分がチョイスして購入したパソコンに必須アプリが入っていなかったという失態。

仕方がないので事情を説明して、追加でPowerPoint単体を買うことにしました。

永続版(買い切り版)で15,000円弱というお値段でした…

皆さんも、Office込のパソコンを買う時は十分にお気をつけくださいませ。

今回は以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!
それではまた〜✧٩(ˊωˋ*)و✧Office Personal