八百万-やおよろず-雑記。

八百万-やおよろず-雑記。

日常の様々な事象(主に健康、ライフハック、PC、雑貨、ネットビジネスなど)について、nyanco! スタッフがお役立ちの精神で書き連ねていくブログです。

【取引所】Poloniexについてぼやきます。

nyanco! です。

今回はビットコインのレンディングでお世話になった取引所、Poloniexについてぼやきます。

「世界最大級」と銘打たれて紹介されていることが多い、海外の取引所です。
何が世界最大級なのかなと調べると、「取り扱ってる通貨の種類」と「取引量」ということらしいです。
ただ、どんどん新しい取引所が生まれている中、今でもそうなのかは不明です。調べようとも思いません。

なんとなく怒っているのはなぜかと言うと、この取引所の「サポートの悪さ」に対してです。

こちらの取引所は、アカウントのレベルを上げないと、一日の出金限度額(2000ドル、約22万円)がかなり不便なのです。
まぁ、このシステム自体は大抵の取引所でも採用されてはいるのですが。

アカウントのレベルを上げるには、身分証明書を持っている自分の姿の写真を求められます。
正直、得体の知れない海外企業に個人情報を渡すのは躊躇します。
私も何日か考えました。
考えた結果、エイヤっと個人情報「運転免許証」を提出。反応を待つこと一週間ほど。
反応がないのでアカウントレベルアップについて調べてみると、「サポートサイトからメールを送った方がすぐに応答がありますよ」との記事を見つけたので、すぐに問い合わせメールを。

海外のサイトなのでもちろん日本語ではダメで、翻訳サイトを利用してメール本文を作成。
ただ、なるたけ変な翻訳にならないように日本語の時点で短文、簡潔な文章を心がけて書いたりしてるとまぁまぁ面倒くさい。

メールを投げると次の日には返答が。
確かに反応早かった!
しかし、その内容は…

「写真が少しボケているのでもっと明瞭な写真をちょーだい」みたいな内容。。

確認すると、確かに暗くて少々ボケてるかな、といったレベル。
でも証明書の文字とかはちゃんと読めるんだけどな。。とボヤきながらも基準に達してなかったのかと即写真を撮り直し、再度申請&サポートサイトから再申請しました!という旨のメールも送信。

ただ、今度は何日待てども返事がなく。。
催促メールも出すも無反応。

調べると同じようにサポートからの返事をあてもなく待っている人がたくさんいるようで。
また、身分証明書は免許証よりパスポートの方が良いという記事も見かけ、パスポートで撮影し直して再申請しようとしたけど、画像を差し替えることもできない状態で…

こりゃダメだと観念。

5BTCほどの資金を、数日かけて別の取引所へ移動。 あぁ面倒くさかった。。
手数料もわずかとはいえどその都度かかるし。。

レンディングで少し利益は出たから良しとするが、もう使わないと思う、Poloniex。

今までありがとうポロ二エックス。

サポートちゃんとしてるとこが良いね。
しかし、ポロ級にダメダメな取引所もあるようですな。

気をつけていきましょう。
それでは〜!

//パンくず //トップに戻るボタンの設定
to TOP
//トップに戻るレンジの設定 //アウトバウンド計測